お問い合わせは随時受け付けております
お気軽にお問い合わせください

HPの必要性 コラム

HPの重要性 個人事業主こそなぜHPを作りこんでおく必要があるのか

少し前であれば、Facebook×アメブロ。最近であればInstagram×LINE。個人事業主の起業女性にとっては鉄板とも言われる組み合わせ。この組み合わせで何年もビジネスを回してきた人もいるでしょう。

「わざわざHPを高いお金を払って作らなくても大丈夫」そう謳う女性起業家向けコンサルタントもいます。未だに、「Facebook、アメブロ、Instagram」に力を入れましょうと教えている人もいます。

数年前であればこの3つプラスLINEがあればある程度のビジネスは可能でした。
実際に私も、ビジネスをスタートさせた時は「Facebook×アメブロ」でした。その後、Facebookの拡散力低下と共に取り入れたのはLINE配信。
確かに、一定のつながりの中でビジネスをするのであれば「Facebook、アメブロ、Instagram、LINE」の4つがあれば充分だったのです。

しかし、これはあくまでも限られた中での話。この限られた世界を飛び出すためには「Facebook、アメブロ、Instagram、LINE」の4つでは不十分なのです。仕事の範囲を広げたいのなら個人事業主こそHPをきちんと作りこんでおく必要があります。

 

起業女子の仲間内ビジネスではいつか頭打ちになる

起業初期の頃は、まずは友人や知人がお客様になってくださり、その後、起業塾や協会、交流会など様々なコミュニティーを通してできた仲間内間で一定数ビジネスが回る時期がありました。実際、この方法でビジネスを回している間はHPの必要性を感じる人はほとんどいません。
上手くいけば、その方法で数年は事業を回すことが出来る人もいました。もしかしたら、そういう人が身近にいて、自分も頑張れば今でも同じように出来ると思っている人もいるかもしれません。

ただ、数年前と今では起業女子を取り巻く環境も大きく変わってしまいました。

確かに数年前に起業した人の中には、起業女子の仲間内ビジネスを上手くまわして事業を大きくしていった人もいます。
しかしこの成功はあくまでもほんの一握りです。今、同じような方法で事業を大きくしようとしても上手く人はほとんどいない、もしくはいても本当にごく一部の人に限られます。

その理由の一つが起業女子という市場がすでに円熟してしまい、新規参入が以前に比べて大きく減少してしまったことです。
5,6年前であれば、起業を始めたばかりの人が周りにたくさんいました。交流会等で名刺交換をしてお互いの教室に行ったり、セミナーを受講しあったりしていました。そこでリピーターを作る仕組みを持っている人や、いわゆるバックエンド商品を持っている人が頭一つ抜け出てビジネスを大きくしていったのです。

しかし、ほとんどの人は頭一つ抜け出ることが出来ません。そのため起業女子のコミュニティーをぐるぐると回り続け気が付けば頭打ちになっていく人が多くいました。

 

起業女子間では有名でも1歩外に出れば無名

そこでようやく外に目を向けるようになります。SNSを通してなんとか自分のことを知ってもらいお客様になってほしいとあの手、この手をつかって発信を繰り返します。

また中には、法人向けにお仕事が出来ないか模索する人もいるでしょう。

Facebookのつながり5000人、アメブロの読者数数千人、Instagramのフォロワーも数千人、LINE登録者も1000人以上
起業女子ビジネスがピークの時であれば、Facebookとアメブロで募集をすればあっという間に満席。
交流会等にいけば、「お会いしたかった」と声を掛けられる

ここまでくると、起業女子の世界であればちょっとは名の通った有名人です。

しかし、知られているのはあくまでも「起業女子」の中だけ。
1歩外に出ると、全くの無名ということが残念ながらほとんどなのです。

特に気を付けておきたいのがFacebookの世界
Facebookはあくまでも知った人同士のつながりです。最近はアルゴリズムが変わってきたこともありますが、元々はつながりがつながりをつくるSNSの一つでした。

だからこそそのつながりの中である程度の信頼関係が出来ていれば、〇〇さんが紹介するのであればと…多くの人はそこまで深く検討せずに商品やサービスの購入に至っていました。

しかし1歩外に出ると、その信頼関係は使えません。ゼロから信頼関係を構築するところから始めないといけないのです。

しかしこの起業女子コミュニティーのビジネスから抜け出さないとこれ以上、ビシネスを大きくすることは難しくなっていきます

 

信用の第1歩はHPから

起業女子の世界から1歩外に出てしまえば、それは全く知らない未知の世界、ゼロからのスタートになります。

ゼロからの信頼関係を構築する上で必要なのがHPです。HPがなければこの人は誰なのか、どういう人なのか?というのが全くわかりません。

普通、所在が分からない人から商品やサービスを購入するのは不安なもの。しかし、多くの起業女性は今まで1回出会っただけの人から何も疑わずにサービスや商品を購入していたため、そのような感覚が抜け落ちてしまっている人も少なくありません。

また、アメブロやInstagramがあればいいのでは?と思っている人もいます。しかし、アメブロもInstagramも借り物のSNSです。起業女性にとってはメインツールであっても、周りからみればあくまでもサブのツールでしかないのです。アメブロやInstagramだけのビジネスは見る人によっては残念ながら「お遊び」にしか見えません。

Instagramを活用している企業も必ずHPを持っています。HPを持っていない企業から商品を購入しようと思うでしょうか?
自分が購入する立場になれば気が付くことも、なぜか販売側になると抜け落ちていしまっている人も少なくありません

特に法人や各種団体とお仕事がしたい場合はHP必須です。アメブロやInstagram等、借り物のツールしかない人にお仕事を依頼して本当に大丈夫なのか?となってしまいます。

独自ドメインのHPがあるかどうかは信頼関係を構築する上でなくてはならない必須アイテムなのです。

 

お客様、依頼主はHPを隅から隅まで読み込んでいる

もちろん入口はSNSでも大丈夫です。その先にどれだけきちんと作りこまれたHPがあるかどうかなのです。

作りこまれたといっても複雑な機能やきらびやかなHPが必要なのわけではありません。
どれだけ、日ごろからきちんと更新し、必要に応じて固定ページをアップデートしているかをお客様や依頼者は見ています。

数年前に100万近く投資して立派なHPは作ったものの、その後全く更新していないようなHPでは意味がないのです。

HPにはあなたの言葉で、あなたの理念や思い、ビジネスを始めた経緯などをきちんと書いておく必要があります。
目に見える商品を扱っているのではあれば、商品写真が定期的にアップされているか、制作関連の仕事であれば、どのような制作物があるのか?実績をみればすぐにわかるようにしておく必要があります。

では、形のないサービス業や情報を扱っているビジネスはどうしたらいいのでしょうか?

サロン業やお教室業であれば、お客様がわざわざ出向いてきてくださいます。あなたならどんなお店なら行きたいと思いますか?どんな情報があれば安心していこうと思いますか?自分がお客様の立場で考えてみればみえてくることがあるはずです。

情報を扱うような職種であれば、まずはHP内の情報量を充実させることが先決です。
自分自身の理念や思いはもちろんのこと、知識量がわかるお役立ち記事や、時事問題に絡めた記事など様々な種類の記事をコラムページに積み重ねていく必要があります。

情報を扱っている仕事のはずなのに、情報量の少ないHPではなかなか信用に至るのは難しいでしょう。
また、マニアックな偏った情報ばかりでも意味がありません。もちろんマニアックなひとばかりを集めたいなら別ですが…
そうでなければ、自分の専門分野の知識を活かして一般的に落とし込んで書いていく必要があります。

 

お客様や依頼主は、私達が思っている以上にブログの中身を読み込んでおられます。
私自身も、別事業の方で外部から取材などを受けると、そこまでHPを読んでくださっているんだと恐縮することが多々あります。

そして、それは逆を返せばそこまで書いてあったからこそお仕事のご依頼をいただけたのだと思っています。

これからは個人事業主でもHPがあるのは最低条件です。
そこから如何にもHPを作りこんでいけるか、記事を増やしていけるかが新しいお客様、依頼主とつながるきっかけになるのだと思います。

-HPの必要性, コラム
-,